04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

トップ記事!! 

※この記事は常にトップにあります
最新記事はこの記事の下にあります。スクロールしてご覧ください。

訪問ありがとうございます。
此のブログ、それから作品については、追記にてまとめておりますので 「続きを読む」からお立ち寄り下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ



「貴方は誰……?」
少年の指先に降りたソレは、彼がかつて見たことのないモノだった。
そしてソレは確かに、小さな身体に血を巡らせていた。
「貴方も独りなの?」
其の小さな生命は、一度手の上で音も無く跳ね、
宙でクルリと輪を描き、再び手の上に静かに降りた。
ソレは始終無言で、只不可思議に動くだけだったので、少年は独り呟いた。
「そう。じゃあ、一緒に行こうか」
少年の指がソレを突くと、突いた所がペコリと凹み、
また音も無く元の形に戻った。
少年は歩きだし、ソレは彼の肩に乗った。
そうしてしばらく共に歩き、
ある時少年がフッと肩を見た時、
其処にはほんの少し、光が蠢くだけだった。

星恋詩/TopStory






星畑へようこそ! 
無題なのさ 





ここから、此のブログにUPした作品、それから月刊STELLAについてのまとめになります。

作品につきましては、投稿された順に並べております。
月刊STELLAのまとめを読みたい場合は、お手数ですが一番下までスクロールしてください。

☆連載小説
名称未設定

星恋詩 連載小説
何時か、何処かの世界を旅する男の話。
当ブログの看板小説。連載中です。



☆短編小説

AGAIN7.jpg

AGAIN短編小説
森でであった男と女。
2人が出会ったのは必然だった――?
悪と正義をテーマとした小説。双方の立場に立って、考えてみませんか?
AGAIN『それから』
AGAINのその後。沢山あるラストの内のひとつとして。
謎解き編? のようなポジションです。




初夏の旅人
ウゾさんのリクエストによって生まれた小説。
爽やかな初夏の御話です。


初夏の旅人シリーズ。
「橙」「8月」「飴」の三題話。
初夏の旅人とリンクしている部分がありますので、先にそちらを読まれると2倍楽しめます?



メッセージ

チュプとカロルとサーカスと

フネにて記す

☆イラスト・詩

note!! 
NOTE!!イラスト・詩
思った事を続る時に多様される、ノート発祥のキャラクターNOTE!!。
4コマを描いてみたり、1枚絵を描いてみたりと愛用中。
不定期に仲間が増えるのも特徴の一つ。
まだまだ記事を増やしていきたい所存です。


4.png 
アニーと楽しい仲間たち 漫画
犬のアニーと彼女の楽しい仲間たちが繰り広げる話……になる予定。
まだ作品内容は未定です。






此処から月刊STELLAのまとめになります。




stella white12
【月刊・ステルラという企画をしております。
小説、イラスト、詩等、各月に参加して下さった方のURLをまとめて、WEB月刊誌を編集しています。
参加月は自由で、ジャンルも問いません。(ただし、特例を覗きます。詳しくは詳細記事URLから)
興味のある方、是非ご参加ください!


詳細記事 :こちら
質問まとめ:こちら
☆追記にて月刊STELLAをまとめております。
コミュニティにつきましては「月刊STELLA」で検索お願いします。

現在は、篠原藍樹さんが管理をして下さっています。

参加して下さる方は、お手数ですが、藍樹さんの方へご連絡よろしくお願い致します。

※著作権は、著作主にあります。無断掲載はご遠慮ください。









月刊ステルラ 過去の記録……

創刊号 10月号  【2012/10

第二号 11月号  【2012/11

第三号 12月号  【2012/12

第四号 01月号  【2013/01

第五号 02月号  【2013/02

第六号 03月号  【2013/03

第七号 04月号  【2013/04

第八号 05月号
      06月号  【2013/05・06

第九号 07月号  【2013/07

第十号 08月号  【2013/08

第11号 09月号  【2013/09

第12号 10月号  【2013/10

第13号 11月号  【2013/11

第14号 12月号  【2013/12
関連記事
スポンサーサイト
お知らせの関連記事

カテゴリ: お知らせ

テーマ: つぶやき - ジャンル: 小説・文学

[edit]

 |  最近はこんなのを »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/11/10 19:09 * edit *

いい子だね

こんにちは~

スカイさんの素敵なルールに爺はえらく感動いたしましたぞ!、挨拶、心を伝えること、これから先もいろんな人が、あなたに止まりそして去っていきます、それは決して恐い事ではなく人の世の摂理なのです、だからその時々に心を込めた挨拶を交わす事が出来ると言う事はとても素敵な事だと爺は思います。
今の向こうは誰にも分かりません、分からないからこそ人は希望を抱き夢を膨らませるのです、今の向こう覗いてみたいけど其れは叶わぬ事、だから明日を夢見て今日を生きる事こそ未来に繋がる道では無いでしょうか。
さて、いよいよ受験ですね、爺も草葉の陰から応援してますぞ(笑)

ばく #- | URL
2014/01/24 17:36 * edit *

ばく さま

こんばんは。

ありがとうございます。
対面すると、どうにも素直になれない。なので、挨拶だけは心を込めて、感謝を込めて、言おうと思って。
それに、なんだか気分が晴れますしね(笑)
『分からない』事はどうにも恐ろしくてかないませんが、『分からない』からこそ良いのでしょうね、きっと。
この先どうなるのか、分かっていたら人は努力を止めるでしょうし、必ず来る終わりの日へのカウントダウンに怯えるでしょうから。

ありがとうございます。
受験、頑張ります。
希望を捨てないで、頑張らねば!!
今はかなり厳しいですが、頑張って頑張って、最後には笑顔で卒業できるよう努力します。

コメントありがとうございました!!

スカイ #- | URL
2014/01/26 22:10 * edit *

こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説」で検索できます。一度訪問してみて下さい。

鬼藤千春の小説 #g.qUwJtQ | URL
2014/08/19 10:01 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tegamibatilove.blog.fc2.com/tb.php/69-8b73b617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドロップダウン リンク

Twitter

FC2プロフ

バナー

最新コメント

最新記事

カレンダー

カテゴリ

ボタン

月別アーカイブ

blogram

ブロとも一覧