10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

『渦の中の蒼い瓶』 

『渦の中の蒼い瓶』


どこかで生きているあなたが、幸せでありますように。

あなたの前に広がる新しい世界が、あなたにとって光り輝くものでありますように。

もしあなたがどこかでこの瓶を手にとって、わたしのことを少しでも思い出すことがあるのなら、


わたしのことを、許してくれますように。


***


「ねえ、こんな遅くまで、何を書いている訳?」

――ごめん、眩しかったかな? 起こしちゃったね

「明るいのは別にいいんだけどさ。あんた最近ずっと睡眠不足なんだから、早く寝なよ」

――そうだね、ありがと

「そんなに一生懸命、何を書いてるの? ラブレター? 誰に?

もう何枚も書き直してるじゃん。ズバリ重要な書類ですな?」


――ラブレターなんて洒落たもの書くように見える? 違います

「じゃあ誰に?」

――誰でもいいじゃない

「良くないよ。あたしの睡眠時間を奪った罰」

――それを言われちゃうとね……。ちょっとだけだよ

「なにこれ、詩?」

――さあね。返して

「その瓶に入れて流すわけ?」

――そうですけど! わたしの勝手じゃない

「ふーん、直接渡せばいいのに」

――直接渡せないからこうするの!

「やっぱり手紙なんだ」

――……

「瓶を流すなんて、洒落たことしちゃって」

――……もうだいぶ前のコトなんだけどね。消息不明になった友達がいてさ。ああ、別に事件とかじゃないんだけど。

「その子への手紙なの?」

――うん、そう。当時ね、彼女の力になりたくて続けていたことがあるんだけど

――それは彼女にとって負担だったかも知れない。わからないけどさ

それを考えると、胸が押しつぶされそうで。苦しい。

出来ることなら戻りたい。

――謝りたい。けど、もう叶わないんだね。だから

「瓶に入れて流すんだ」

――自己満足だって、笑うでしょ

「そうだね、自己満足かもね。でも、あたしが口を出すようなことじゃないや」

――流れの向こうに、彼女がいるといいな

「いたらいいね」

――ね。ごめんね、起こしちゃって。わたしももう寝るわ

「あ、そう? じゃあ、あたしも寝よう。おやすみね」

――ん、おやすみ


***


どこかで生きているあなたが、幸せでありますように。

あなたの前に広がる新しい世界が、あなたにとって光り輝くものでありますように。

ごめん

ありがとう

また、どこかで




瓶の中に手紙を入れて海に流す。

そんな物語を昔読み、色々想像したりしました(笑)

二人部屋の寮の一室の、ある晩の会話。 みたいなイメージです。


現在テスト期間に入って、勉強の状況がすこし(かなり?)やばい感じです。

あぁー、火の車。頑張らなくちゃ……(涙)
関連記事
スポンサーサイト
短編いろいろの関連記事

[edit]

« なりそこないの唄  |  表紙絵のこと »

コメント

ああ

こんばんは。

切ない掌編ですね。
何があったのか具体的なことはわからないままに、手紙を書いている子の後悔や哀しみが伝わってきます。

行方不明になってしまった女の子、どこかで生きているのかな。
問題を乗り越えて幸せになっているといいなと願ってしまいました。
それに手紙を書いている子のことを優しく思い出してくれているといいなって。

八少女 夕 #9yMhI49k | URL
2016/07/22 02:43 * edit *

夕さま

こんにちは。
お返事遅れました!

説明になるような文は入れたくなくて、あえて台詞だけにしてみました。
どうすることもできない、救いようのない切ない気持ちが伝わっていれば幸いです!

音信不通になってしまった女の子が、どこかで幸せであればいいなあ、と。
別れ方って大切ですよね。そう考えると、ブログでも同じことが言えるな、って思いました。
ふとした時に、懐かしい記憶として思い出せるような別れ方をしたいなあ……。

コメントありがとうございました!!

スカイ #- | URL
2016/07/24 14:27 * edit *

こんばんは~。

2人部屋の寮、女性同士の会話なんですね。
伝わる可能性はほとんど無いけど、瓶に入れて流す手紙。
思いだけが大きくなって押しつぶされそうです。
行方不明・・・何があったのかはわかりませんが、手紙を書かずにはいられない。そんな気持ちが哀しいです。
大津波を想像してしいました。
あ、事件とかじゃないのか・・・。

静寂の夜。
会話だけが静かに流れる。
素敵な、そして胸にジンとくる物語でした。
きっとわかってくれている。
そして許してくれていると思います。

山西 サキ #0t8Ai07g | URL
2016/07/25 20:04 * edit *

サキさま

こんばんは。
お返事が遅れました!!

胸の内で膨らみすぎて、どうしようもなくなった感情を、気休めに瓶に詰めてます。
瓶に詰めて流しても、きっと一時的に解放されるだけなんだろうな、って思います。
きっと、行き場のない感情をずっと抱えなければならないことって、人生に何度かあるのだろうな……。
その時は辛いけれど、その感情のきっと必要なのだなと思います。

余計な説明文を入れたくなくて、会話文だけにしてしまいました。
彼女の思いが伝わればいいな、と私も思っています。

コメントありがとうございました!!

スカイ #- | URL
2016/07/28 19:36 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tegamibatilove.blog.fc2.com/tb.php/254-48f48058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドロップダウン リンク

Twitter

FC2プロフ

バナー

最新コメント

最新記事

カレンダー

カテゴリ

ボタン

月別アーカイブ

blogram

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。