10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

オリキャラ対談バトン 

こんばんは。

バトンの内容を練っていたところ、藍樹さん(展示中。自作ラノベ&詩!!)が正式に回して下さったので繋げます。

バトンに不向きで有名(?)な私の小説。

今回のバトンは、そんな不向きなこのブログの2作品の世界からキャラを連れてきました。

書いているうちに非常に長いものになってしまいました。すみません。

裏設定続出です(笑)

これを機に、と吐き出しました。

ではどうぞ。





hh.png


スカイ「第一回小説間対談は、此処、星畑から中継でお送りいたします。

今回の対談は、『初夏の旅人』と『AGAIN』の皆様に御越し頂いたいております。

そうですね……チーム名をつけるなら、『THE☆ネガティブ』
奇抜なメンバーにご期待ください。
じゃあ、上手くやってくださいね……!

???「ええと……今回司会を務めさせていただきます橙です。『橙』から来ました。
それから、こちらの方が共に司会をしていただく…………ええと、お名前は?

???「……‘俺’です。‘俺’」

橙「…………」

‘俺’「……すみません。本編で名前が登場していません。『AGAIN』の語り手? です」

4_20140108191144842.png


???「最初に撃った方ですよ」

‘俺’「…その通りです……」

橙「ええと……」

???「『AGAIN』の主人公です」

橙「お名前は?」

???「本編では登場していないんですよ。男です。表記としては‘彼’です」

橙「あっ、そうなんですか。他に何か特徴とか……」

男「男は司会の彼と私しか出ていませんから、これで解ると思いますが……そうですね、一番強いです」

???「私が主人公です。で、一番強いです」

男「ははっ、絶対噛みついてくると思いました」

???「……!」

‘俺’「おいおい、橙さん困ってるぞ」

???「あっ、すみません……。『AGAIN』の主人公です。名前は、〇〇〇です」

橙「えっ」

〇〇〇「表記として、です。本当に記号ではないですよ。なんだかごめんね」

橙「そういうことですか……。結局どちらが主人公何ですか?」

スカイ「……ええと、…………ど、どっちもです」

橙「……では、こちらのメンバーも自己紹介お願いします」

???「では僕から。『初夏の旅人』からきました。初夏です。今日はよろしくお願いします」

???「『初夏の旅人』から来ました。名前は……」

‘俺’「?」







5.png


男「……結構、無責任ですよね」

〇〇〇「うん」

???「ええと」

初夏「君の好きなようにすると良いよ」

???「そうね。あとどれだけ生きていられるか解らないもの」

初夏「……」

〇〇〇「良いじゃない、生きているなら。私なんて世間的には死んだ事になっているのよ?」

男「ははっ、私もですよ。私は、結局生きているんだかどうだか」

〇〇〇「…………」

???「じゃ、じゃあ、祠主でお願いします」

橙「わ、私の樹もなくなってしまいましたし……ね、お互い様ですよ」

‘俺’「そ、そろそろ質問の方へ行きましょうか」

橙「あっ、その前に『AGAIN』の皆さん、その、言いにくいのですが……」

男「何でしょう?」

橙「武器、回収しますね。こちらの籠へ」

〇〇〇・男「「…………」」

‘俺’「ちゃんと入れてくださいね」

〇〇〇「……」

男「あ、その銃。まだ持っていたんですね」

〇〇〇「……ええ、まあ」



【1.お互いを知っていますか?】

橙「初夏シリーズと『AGAIN』の皆さんは初対面ですよね」

‘俺’「そうですね、もちろん。繋がりとかありませんし。では、身内では?」

橙「私は‘初夏’と話したのは初めてです」

初夏「そうだね、僕は移動が多いから、話すのは‘祠主’くらいかな」

祠主「いつもありがとう」

初夏「今度こそ君を解放する術を探してくるから」

祠主「いいのよ、貴方に会えるだけで私は幸せだもの」

‘俺’「…………」



橙「で、では『AGAIN』の皆さんは?」

‘俺’「今ではお互い知っているけれど。AGAINが始まった時から知っていたのは俺と〇〇〇だな」

男「そういうのも言っていいんですかね?」

‘俺’「や、解りませんが、なんとなく……じゃあ、次行きましょう」


【2.知ってても知らなくても、互いに自己紹介してください。】
 

橙「これは……もう済んでしまったので、飛ばしちゃって良いですか?」

祠主「良いと思いますよ多分……」

‘俺’「言いたい事とかある方います?」

〇〇〇「結局どちらが強いの?」

男「……それ引きずるんですか?」

〇〇〇「重要じゃない!」

男「重要じゃ無いですよ。良いですよ、貴方と言うことで」

〇〇〇「……」

男「次、行きましょうか」



祠主「結局どっちなんですか?」

スカイ「ん? うーん、それ聞くの?」

祠主「設定では?」

スカイ「……誰にも言わない?」

祠主「はい」

スカイ「男、かなあ……」



【3.お互いを初めて見た時の印象は?】

橙「では、初めてみた時の印象をどうぞ」

‘俺’「これは非常にデリケートな……」

橙「止めておいた方がいいですか?」

‘俺’「いや、いいです続けて」

男「印象、ですか。初めは驚きました。まさかあの森で人に会うとは思わなかったので。彼女の話を聞いているうちに、色々こみ上げてきましたが」

〇〇〇「……私はこの人(男)を初めに見たのは新聞だったから、まさか実際に会うとは思わなかったわ」

男「会ってどうでした?」

〇〇〇「もう知ってるじゃない」

男「ははっどうでしょうね」

‘俺’「お、穏便にお願いしますね」

男「…………貴方は隠れるの下手だなと思いましたよ」

‘俺’「……すみません」

橙「で、では、初夏シリーズの方々はどうですか?」

祠主「私が‘初夏’と初めて話したのは時間が止まってからだったから、凄く嬉しかった」

初夏「それまでは僕も、あまり他の方と話す事が無かったんだけどね」

橙「私が‘祠主’と出会ったのは私の樹ですよね」



6.png


祠主「そうね。あの頃はまだ村があったから、自由に移動出来たの」

橙「そうだったのね……」

祠主「でも、時間が止まってからは貴方が来てくれるようになったのよね」








6.png

【4.あなた達の共通点は?】

‘俺’「共通点? 作品の雰囲気が全く違うからなこれは無い、かな?」

初夏「そうですね、無いかな」

橙「まあ、アレですね。あるとすれば……」

初夏「あるとすれば?」























7.png 


橙「……」

初夏「……ああ」

‘俺’「もうその言葉一つで片づけて良いのかと」

【6.共通の知り合いがいる場合,その人はあなた達にとってどんな存在ですか?】

橙「では、共通の知り合い……はいませんね」

男「そうですね。私には何故貴方が見えているのかさえもさっぱり……」

橙「ふふっ、それもそうかもしれませんね」


【7.最後の質問です。あなた達は仲良く出来そうですか?】

‘俺’「では最後に、仲良くできそうですか、と」

橙「私達は問題ありませんね」

初夏「そうだね」

‘俺’「……」

男「どうかしましたか?」


【8、関係が気になる人の居るサイトマスターさんに回して下さい。】

橙「これが、結構最後の方に回ってきたので、バトン終わっているサイト多いのですよね」

スカイ「勝手にまわしちゃっていいのですかね?」

‘俺’「えっ、俺に聞くんですか? わかりませんよ」

スカイ「うーん、では彩洋さんに回しちゃおうかな、まだやっていないみたいだし」

橙「時間があれば、でいいので!」

スカイ「実は百鬼夜行シリーズしかついていけていないのですがね……」

‘俺’「……頑張れ」

スカイ「はい。では、他の方もどうぞやってみてください! 面白かったです!

じゃあ、解散しますか」

橙「えっ、現地解散なんですか!?」

スカイ「帰れない?」

初夏「僕が送っていきます」

スカイ「よろしくお願いします。‘祠主’は、私が連れて行きますから」

初夏「えっ、どうしてですか?」

スカイ「え、いや、あの祠から動けない彼女を無理やり引っぺがして連れてきたので……(注・作者権限)」

初夏「そうですか……わかりました」

スカイ「すみませんね。AGAINメンバーも、後から連れて行きます」

‘俺’「了解です」

スカイ「では、ここまで付き合ってくださった『初夏の旅人』メンバー、『AGAIN』メンバー、それから聞いて下さった皆様へ感謝。幸福を祈ります」






Thank You From Hosibatake
CIMG63111.png
‘俺’「よくあの二人を対面させられましたね。と言うか、させようと思いましたね」

スカイ「ああ、うん」

‘俺’「どうなるか解らないじゃないですか」

スカイ「まあ、そうなんですけど……。星恋詩以外でバトンやってみたかったので」

‘俺’「……コラボにする必要あったんですか?」

スカイ「コラボにしないと空気が重すぎるからね」

‘俺’「まあ、確かに……」

スカイ「あとさ」

‘俺’「?」

スカイ「あの二人は少し酒入ってるから」

‘俺’「…………」
関連記事
スポンサーサイト
バトンの関連記事

カテゴリ: バトン

テーマ: あれこれ - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« 2013年のイラストまとめ  |  リク絵 »

コメント

言われるまで氣がつかなかった……

こんばんは。

スカイさんの小説、名前内緒が多い(笑)

すみません。遅くなりました。「橙」読んでから来ました。

全然違うタイプの世界のコラボ、面白いですね。「アゲイン」のみなさんは確かに仲良くは出来なそう。祠主さんたちはみんな仲良く出来ますよね。

なにげに裏設定がたくさん開示されていて、面白かったです。そうか。あの二人はどっちが強いとかこだわっていたのか。それに、橙さんは一人じゃ帰れない(笑)

どっちの世界にもちょっと詳しくなった氣分です。続きも楽しみにしていますね。

八少女 夕 #9yMhI49k | URL
2014/01/11 05:43 * edit *

わ、と…

びっくりしちゃった……あらら、バトン……確かにいただきました。
実はただいま岡山に出張中。
帰ったら、もう一度お邪魔しますね!

大海彩洋 #nLQskDKw | URL
2014/01/12 01:36 * edit *

夕さま

こんにちは。

そうなんですよー……。
短編は専ら名前がないので、バトンに不向きなことこの上無い。
「橙」も読んでくださったのですね。ありがとうございます。

ええ、本当に全く違うタイプでしたが、思ったよりも喋ってくれて良かったです。

裏設定をここぞとばかりに吐き出しました(笑)
強さは、男は割と無関心だけど、女の方は結構気にしてそう?
負けず嫌いな人のイメージです。

続き……は、書くか解りませんが(笑)
また3題話で書くときにでも、初夏の世界で書くかもしれません。

コメントありがとうございました!!

スカイ #- | URL
2014/01/13 12:10 * edit *

彩洋さま

こんにちは。

勝手にまわしてしまってすみません!!!
出張中なのですね。お忙しい中ありがとうございます。

バトン、受け取ってもらえてよかった!
本当、すみません。ありがとうございます!
楽しみにしています(笑)

コメントありがとうございました!!

スカイ #- | URL
2014/01/13 12:11 * edit *

いや~

これはもう、面白すぎました!
本当に、スカイさんち、名前がない人がいっぱいだ!
しかも、共通点が『不幸体質』!
悪いと思いながらも、しばらく笑っちゃいました^^;
祠から作者権限で引っぺがして来たり……^^;
で、送っていくなど、あれこれ細かい気遣いもあって……

それに、そうか、裏設定、こんな感じのイメージだったんだとちょっとまた膨らみました。こういう裏があって、表にこれだけのことが出てきていて、と納得もできて。
にしても、酒入っていたのかぁ。よくしゃべると思ったら^^;
このメンバーで会話ができているのがすごいという気がしていたのですよね。

でも楽しかったです。
では、うちもチーム名『THE☆モノノケ』で対戦したいと思います(*^_^*)

大海彩洋 #nLQskDKw | URL
2014/01/13 21:09 * edit *

彩洋さま

おはようございます。

ありがとうございます!(笑)
ええ、本当に名前無い人多すぎて書く方も読むほうも大変という……
今度は名前をつけなくちゃ!(笑)
そうそう、それから何故か皆不幸体質……!
何故だ!(笑)

祠からうごけないと何度も言っていたので作者権限発動です(笑)
初夏はきっと祠の彼女も連れて帰りたかったのでしょうが……

ええ、裏ばかり大きくなってしまったので、ここぞとばかりに吐き出しました(笑)
酒入っていたのですよ(笑)
対面させづらくってもう!!
2人は酒強そうですけどね……

そうですよね、初夏組はともかく、AGAINは一歩間違ったら血を見ることになりかねませんし……。
楽しんでいただけて良かったです。
THE☆モノノケ!!!!(笑)
楽しみにしています!!!(笑)
バトン受け取ってくださってありがとうございました♪

コメントありがとうございました!!

スカイ #- | URL
2014/01/18 10:08 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tegamibatilove.blog.fc2.com/tb.php/200-b7661d04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドロップダウン リンク

Twitter

FC2プロフ

バナー

最新コメント

最新記事

カレンダー

カテゴリ

ボタン

月別アーカイブ

blogram

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。