10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

メリハリがほしい。 

今日も勉強しなかったなぁ……
テスト散々だったのになぁ……
これからやらなくちゃ……><
とりあえず宿題を8H12qf_480.jpg

久々に光の4戦士やりました
ていうかなんやかんやで、まだクリアしてないんですけどね!
ジュスカ好きだーーーwww


もうすでに、『何事も中途半端』がモットーになってますね。はい。
明日から学祭準備期間で、4時間授業とか素晴らしすぎる

Ib、楽しいです。中途半端ですけど!

ギャリー―さん

あれ……誰?www



スポンサーサイト

[edit]

最高!!! 

今日、学祭が終わりました!

本当に最高だった!

もう言葉にできないくらい!!

学祭終了後8時まで後夜祭があって、最後は打ち上げ花火(しかも本格的な花火大会のやつ)に『○○(←高校名)サイコー!』のコール!

すごく楽しかったです!

この高校に入れて良かった!!


え? 来週模試?
ナニソレオイシイノ?

はい。
勉強しようとしたら、なにしら描いたり書いたり読んだり。

なぜドラえもんが出てきたのかは知りません。
別に現実逃避をしたわけじゃないでs(殴

ドラえもん

[edit]

生命というもの 

こんばんは。

今日、一つ学んだことがあります。


うがいをしているときにくしゃみをしないほうが良いです。



わたしの場合は、こらえたので吹きはしませんでしたが、喉が痒くなりました。

喉が痒くなること、ありますよね?




という前置き。


今日はふと、思ってしまったこと。



世界は何のために存在するのか。


何のために、生きるのか。 


オイオイ、こいつは何を言っているんだ。と思った方。スカイはこういう人間でした(゜レ゜)

空白の時間ができると、すぐにこういうことを考えてしまう変な人です。


子孫を残すため、とか、色々あるけれど、では、何故子孫を残すのだろうか。

子孫をのこした末に、待っているのは必ず無なのに。


とね。ボソッとね。

本当は、暴走してみようかと思ったのですが、止めました←



ただ、もしよろしければ、皆さんの考えをおしえていただけないでしょうか?


もれなく当たります↓(嘘ですw)

NEC_4951.jpg

隣の家のおばあさんから、貰いました。

ありがたや、ありがたや。


しかし、どういう成長を遂げたらこうなるのだろう?
-- 続きを読む --

カテゴリ: ちょっと考えたこと

テーマ: 生活の中で - ジャンル: ライフ

[edit]

ココロノココロ 

NEC_5240.jpg

今日、ふと思ったこと


周りと違うことは、悪いことなのでしょうか?


一つ、考えたことは、ソレは「動物界後生動物亜界脊索動物門羊膜亜門哺乳綱真獣亜綱正獣下綱霊長目真猿亜目狭鼻猿下目ヒト上科ヒト科ヒト下科ホモ属サピエンス種サピエンス亜種」の性質なのではないかということ。

ホモ・サピエンス・サピエンスは、集団を作るイキモノだから集団の流れを乱すものを嫌う。

自然界で生きていくために、その生活を乱すものを排除しようとする、とか?



「あの人、変わってるね」「あそこの家の人は変わっているから、関わっては駄目よ」


そんな言葉、時々耳にします


『変わっている』ということは、どういうことなんですか?

まず、何が基準で、そこからどう違えば『変わっている』ということになるのですか?



「あの子少し変だよね」

わたしの友達(A)のことを、わたしの友達何人か(B)が、よくわたしに言います。


……えっと……

股にかけて?



わたしにとって、だから何? って話だし、それを何故わたしに言うのか皆目理解できません。

一人ひとり、個性があるから周りと違うのは当然だと思うのですが、どうなのでしょうか?



十人十色


一人ひとり、それぞれの考え方を持っていて、それぞれの顔がある。

それを抑制しようとするのは、少し考えものかな、と思ってしまいました。

[edit]

エイキョウ 

影響、色々ありますよね。

良い影響だったり、悪い影響だったり。



高度経済成長時、人々は沢山の影響を受けたでしょうね。

必ずしもそれは、良い影響ばかりではなく。


犯罪が増えたのも、テレビの影響って、少なからずあるでしょうし。


ブログを始めて、わたしは沢山の方の影響を受けました(゜-゜)

でも、影響だけに流されないように、オリジナルのものにしたくて。


小説も、絵も、生き方も。


沢山の方の影響を受け。

こんな感じのモノを書けるようになりたい、と考え。

でも、「独特のスカイしか出せない雰囲気」をだしたくて。


このブログを見て、影響を受けてくださった方は、いるのだろうか。



誰か、どこかでこのブログを見てくださっている方へ、ほんの少しの影響で良いから、与えてみたい。

一瞬で良いから、心の奥底にそっと触れ、何かを考えるような、そんな影響を。



NEC_4331.jpg

カテゴリ: ちょっと考えたこと

テーマ: 生きるということ - ジャンル: ライフ

[edit]

終わったあ! 

こんばんは。

テストが終わりました!

更新停止にも関わらず、訪問をしてくださっていた方々、ありがとうございました!!

ステルラの管理をしてくださった篠原藍樹様にも御礼をm(__)m

ただ今作品記事の投稿期間です。

12月号は1日か2日に発刊予定ですm(__)m

参加して下さる皆様は、よろしくお願いいたしますm(__)m


さて!

今日は我が家の小さな仲間をご紹介☆

こちら!











5531.jpg


っと、違った!

これはアレだ。テスト前にボールペンを見つけてザザザッと殴り書き、ストレス解消orz








はい、こちらです!

515.jpg

















今、家汚いとか思いませんでした?

ココはスケートを磨いだりしているので、磨ぎ石とかが散らかってるんですよ><
















あ、電池も落ちてました(゜-゜)


オスとメスの双子で、去勢も避妊もしていないので、どちらかしか外に出せないのです。

アレです。常に発情期だから……さ(* ̄σー ̄)ゞ


最近は夕方になると日向ぼっこしてます。

NEC_4119.jpg


最近は抱いていても寝てるのですよ

NEC_5518.jpg


我が息子ながら可愛いな|:3ミ


今回はこれにて!


需要があればまた写真載せます(゜レ゜)




のびーーーん☆

NEC_0009.jpg

カテゴリ: ちょっと考えたこと

テーマ: うさぎ - ジャンル: ペット

[edit]

Dedicate to 『Take it easy!!!!』  

お久しぶりです、こんばんは。

スカイです。

テストが終わりました。ええ、惨敗ですとも。ううっ……


さて、わたしのブロともさんのぽんすけさんのブログ【Take it easy!!!!】が閉鎖することになりました。

月刊ステルラにも、イラストを投稿してくださっていました。

わたしは昨年の3月(実質6月)にブログを始めたのですが、ブロともさんがブログを御止めになるのは初めての経験で、なんだか切ないです……

ぽんすけさんのブログは、沢山の絵と、日常が、綴られているブログでした。


先日ウゾさんも言っていた……ブログ上の繋がりって本当に儚い。 

でも、其の分大切にしようと思うのです(^^)


儚い繋がりだけれど、出会った数だけ何かを得られるなんて素敵過ぎるじゃあないですか!


拙いもので申し訳ない、一つわたしから……
NEC_6072.jpg



今までありがとうございました(^^)/





-- 続きを読む --

カテゴリ: ちょっと考えたこと

テーマ: つぶやき - ジャンル: 小説・文学

[edit]

何処から来るのか 

こんばんは。


記憶にある場所なのだけれど、行ったことも無いし、聞いたことも無い。

そんな場所が私の中にあります。

では、何処なのか。



私の中の『小説の世界』だと。そう思うのです。


実際に、私の身体が其処へ行ったわけではないけれど、そこで起こった出来事や会話なんかが、ぼんやりと頭に浮かびます。



時々、フッと思い浮かび、アレここ何処だっけ、と考え。

嗚呼ここだったか、と該当するのが、例えば風の又三郎の教室であったり、星の王子様の星だったりするわけです。(例えです。はい。実際又三郎の教室なんて又三郎読んでる時くらいしか想像しませんから)

シスカの部屋だったり、ワタリガラスの男の通った道だったり。


ただ、人物をイメージする事だけは、どうしてもできない。

絵を描く分には問題ないけれども、リアルな人物を想像する事だけはどうしてもできない。

だから、シスカの部屋にシスカが居ることは無いし、ワタリガラスの男が居ることもないのですよ。

(手だけ、とか後ろ姿だけとかなら解りますが)


これがどうにも悔しくてですね。

なんだか最近は更に想像力が落ちた気がするのだけど、なんだろう。


風景だけが、頭に残っているのですよ、いつまでも。

それで、時々フッと思いだす。


時々暇なときなんか、そこへ遊びに行ったりするのですがね、無人なんですよ。誰もいない。

小説の、主人公の目線になるのだとは思います。

読んでいるときも、主人公を遠目に見ているのではなくて、主人公の目線。

多分。



星恋詩もね、まあアレは何かが居るとかそういう問題ではないのだけれど、何処にも誰もいなくて、只広がる藍と紅に、遠くが少し明るい、様な。感じ、かなあーーーー。



小説を書いている方とか、絵を描いている方は、割と自然にイメージしている方が多いのかなあ―、と。




精進していきますよ。この風景に人を加えられる様にね(笑)




IMG_7937aa.jpg

巷で流行りの画像加工なんてしてみましたがね、どうなんだ……?

過度な加工は邪道な気がーーーーーー。

カテゴリ: ちょっと考えたこと

テーマ: 思うことをつれづれに - ジャンル: 心と身体

[edit]

いつの日か 

こんばんは。


いつまでブログを続けていられるのか解りませんが、何か特別な事が無い限りはこのブログでやっていこうと思っています。

成人して、忙しくなって更新できなくなっても、消さずに取っておいて、稀に新しい記事を書いていけたら、と。



最近思っていたのは、何の前触れもなくぽっくり死んでしまったら、ネットだけで繋がっている方々は誰も気が付かないのだろうな――、と。




名前も、性別も、何処に住んでいるのかも、何にも知らない、けれど何億分の一の確率で出会った方々。


画面越しに見えるのは毎日、週に一度、不定期に、綴られる文字だけ。



死んでしまって更新が止まったら、このブログに来てくださっている方々はきっと何も気がつか無くて、忙しくなったとか色々な理由でで更新が途絶えたと思うのだろう。

そうして広告が出て、訪問する方が減って、いつか埋もれて消えていくのだろう。



先日見た夢は、私が死んだ夢でした。

私は死んでいて、皆の近くに居るのだけど、皆は私を見ることが出来ない。

それから誰かに案内されて、亡くなった人が沢山居る場所に行く。

其処にはパソコンが一台あって、ネットに接続されていて。

私が死んだ事を伝えようと、自分でブログの記事を書いている、そんな夢でした。


もしかしたら、そんなことが何処か辺境の地で起こっているのかもしれない。

起こっても、良いな。

本当にあったとしても、誰も気が付かないのだし……(笑)

カテゴリ: ちょっと考えたこと

テーマ: 思うことをつれづれに - ジャンル: 心と身体

[edit]

お別れ 

こんばんは。

ネット上では暗い事とか愚痴は言わないように決めているのですが、、、


以前の記事に引き続き今回も暗い記事になってしまいそう。

苦手な方は、バックです。

自分の中で、記録に残しておきたいので、記事を書かせていただきますね。



さて。

先日の記事のウサギ。

術後、体力が回復することなく10月1日3時頃お星様になりました。


私は学校に行っていたので、立ち会うことはできなかったので帰宅後遺体を見ることになりました。

その時はまだ温かかったです。

只、唇だけ冷たくて。


彼女が無くなってから直ぐに、私は書道の全道大会に行かなければならなかったので、

火葬の時も立ち会えず。(4日に帰ってきたのですが)






ヒトの勝手な判断で手術をしてしまって、彼女を苦しめて。

だから苦しみから解放されて、良かったのかもしれないな、と思うんですよ。


やっぱりヒトの勝手な判断で。





彼女は赤ん坊の時に牧場から貰ったので、きっと彼女の仲間たちよりは、ずっと長く生きたのだろうな。

彼女が幸せと感じていればいいなあーー


ドリトル先生の様な、動物の声が聞ける能力が欲しい(笑)






彼女、警戒心が強かったので、あまり写真が無いのですよね。

これが、元気な時の最期の写真。


ありがとう。
201308090916a001a.jpg
2013/10/1 5歳 バニラ

カテゴリ: ちょっと考えたこと

テーマ: ありがとう - ジャンル: 心と身体

[edit]

私のルール 

こんばんは。

自分の中で、絶対にこれだけは守らねばならない事、ありますか?

私が日々気をつけているのは、挨拶だけは絶対にすること。

当たり前の事だけれど、心をこめて、思いを乗せて



「いってきます」には、「またここに帰ってくるよ」と思いを込めて

「行ってきます」と言って家を出た日は、絶対に「ただいま」とそう言って家に戻るように。


「いただきます」には 、生ある今へ、頂く命へ、それから母への感謝。

「ごちそうさま」には、今日もありがとう、と。


「おはよう」 今日も一日、よろしくお願いします、と。

「おやすみ」 今日一日、ありがとう、と。


一つ一つに思いを込めて、感謝をこめて。

いつ来るのか解らない、もしかしたら今にも迫っているのかも解らないその人との別れを決して後悔するものにしないように。


自分が死ぬのも、人に死なれるのも、今から怖くてしょうがない。


だけど絶対に避けられないから、後悔しないように、一つ一つを大切にして、なるべく言動に気をつけて、

沢山許して、嫌なことは無かった事にして、、、

臆病で馬鹿で小心者で、それなのになんだか態度がでかい

そんな自分に付き合って下さる沢山の方々へ、いつも感謝しています。


こんなところですが、ありがとう。



此処だと、普段は言えないような事でも、何故か晒すことができます。



誰にも咎められないし。



それからもう一つ。

私のルール

美味しい時は美味しいと、感謝と喜びをこめて全身で伝えること。

自分の好きな味じゃ無かった時は、何も言わない事。


これは不味いとか、こっちの方が良かったのに、とか。

そういう文句は、言ってはいけない。私の小さなルールです。




月刊STELLAの1・2合併号締め切りは、2月6日です!


八少女夕さんの企画、

jj.png

(※画像クリックで八少女夕さんのサイト)との連携もOKです。


それから、今後のSTELLAの事について、引き継ぎ等のお知らせがありますので、近々トピックを立てさせて頂きます。

そちらの方も、よろしくお願い致します。


しばらく更新に乱れが出るかもしれません。ご了承ください。


カテゴリ: ちょっと考えたこと

テーマ: あれこれ - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

性的マイノリティのこと 

こんばんは。

後期に入ってから、なんだか課題が多くてそちらにかかりっきりです(T_T)

といっても、合間で色々したりはしているのですが……。




さて、今日はちょっと重いテーマ。

悶々とした気持ちのはけ口にするつもりなので、苦手な方は、リンクやブロ友欄から、素敵なブロガーさんのところへお進みください……!

お付き合いしてくださる方は、下へ↓↓↓ありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ




自分が成長していく中で、もっと色々なことを考えなければいけない。とはいつも思っています。

だけど、なかなか腰が重くて、結局半端な考えで半端に生きてます。


それで、私は理系なのですが、社会を考えるきっかけになったら、と授業で法学を選択したのですよね。
(美人の先生に惹かれたのもありますが笑)


授業では毎度、授業内容に沿って考察をする任意レポートがありまして、

任意なので書かなきゃそれで別に良いのですが、加点も欲しいので毎回出しています。


で、前回の授業はLGBTの内容でした。


同性婚を認めるか、とかそういうやつ。

それで、その関連のことを色々考えていました。


いつだったかTDRで女性カップルの挙式があったのは、私は結構印象に残っていて、

けれど悪い印象なんて全くなく、幸せになって欲しいな~なんて感じていました。



同性カップルを認めている国は沢山あるし、日本がそうやってしょう前進することは、私は良いことなんじゃないかなと思っています。

少数派の彼らを理解したいし、前進することを応援したいな、と。



同性婚の問題は、生殖が出来ないために認めると少子化が進む。とかそんな感じなのかなと思っていたのですが、

調べている途中でとある方のブログへ辿り着き、その方はセクシャルマイノリティの方で、「同性婚により少子化が進む」ということに対して、

同性にしか恋をしないのだから、初めから子供を必要としておらず、頭数に入っていない

とおっしゃっていました。もちろん、すべての方がそういう意見ではないと思いますが

そう言われてみると……確かに……

なんて持ち前の優柔不断具合でコロッと納得したり。


じゃあ、どうして?




同性婚なんて聞くと理由もなしに「うっ」となってしまう方もいるんでしょう。

差別ってきっと、心の髄まで浸みこんじゃってるんだろうな。

こうして色々考えている間にも、少数派と大多数の間に、ちゃんと線を引いてしまっている自分がいる気がします。



今回のテーマは重すぎます。なんだか疲れちゃう。

何が本当で何が嘘で、自分はどういう意見を持てば良いのか

振り回されてばかりで、優柔不断も相まって色々なところでコロッと納得させられ、

ああー、もう。


お付き合いありがとうございました!

今日のところは、おやすみなさいZZZ

それでは、良い夜を






[edit]

ドロップダウン リンク

Twitter

FC2プロフ

バナー

最新コメント

最新記事

カレンダー

カテゴリ

ボタン

月別アーカイブ

blogram

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。